株式会社プログレスマインド・日経225オプション配信サービス



「オプション取引」とは簡単にいうと、日経平均株価が上がっても下がっても、はたまたもみ合い相場でも…どんな動きでも利益を稼げる。というもので、そもそも相場の上がり下がりを予測することはほぼ必要ありません。また、その特性を利用し、合成ポジションによる適切な戦略を組むことにより、高い勝率(この投資手法の月ベースの勝率は実に95
%を超えます)にて固く利益を積み上げることが可能な金融商品です。

どうでしょうか。スミセイ・グローバル投信他、複数の日本を代表する超一流資産運用会社に在籍し、プロのファンドマネージャーとして10年以上毎年投資家に安定して利益を還元してきた実績を現に持ち、当社移籍後に開始した配信業務では、2010年9月〜の第1次募集以降、今月SQ終了時点までの46か月中、月ベースで44勝といった信じられないような実績を叩き出しているその“本物の投資戦略”を、この機会にぜひ一度ご体感してみてはと思うのですが…?

プログレスマインド

こんにちは、株式会社プログレスマインドの渡部と申します。

今回、この企画にご興味を持って頂き、誠にありがとうございます。

それで、当社、そして私が何者か?は、ここではさておきまして(後ほどご説明させて頂きます)、早速ですが、まずは一番気になるであろう、今回このサービスの2010年9月から今月(2014年6月)SQ終了時までの、実際の運用実績を公開させて頂きたいと思います。

※全て日経225オプションにての運用で、バックテストデータではなく、会員さんが、当社の助言指示メールのとおりに売買した場合の結果です。

⇒2010年 月別損益一覧

1月 SQ   7月 SQ  
2月 SQ   8月 SQ  
3月 SQ   9月 SQ 440,000円
4月 SQ   10月 SQ 330,000円
5月 SQ   11月 SQ 28,000円
6月 SQ   12月 SQ 160,000円

⇒2011年 月別損益一覧

1月 SQ 140,000円 7月 SQ 93,000円
2月 SQ 82,000円 8月 SQ 47,000円
3月 SQ 170,000円 9月 SQ 156,000円
4月 SQ ▲1,350,000円 10月 SQ 229,000円
5月 SQ 200,000円 11月 SQ 180,000円
6月 SQ 150,000円 12月 SQ 200,000円

⇒2012年 月別損益一覧

1月 SQ 112,000円 7月 SQ 127,000
2月 SQ 96,000円 8月 SQ 26,000
3月 SQ 94,000円 9月 SQ 45,000
4月 SQ 109,000円 10月 SQ 108,000円
5月 SQ 100,000 11月 SQ 89,000円
6月 SQ 144,000 12月 SQ 20,000円

⇒2013年 月別損益一覧

1月 SQ 48,000円 7月 SQ 72,000円
2月 SQ 105,000円 8月 SQ 135,000円
3月 SQ 156,000円 9月 SQ 110,000円
4月 SQ 44,000円 10月 SQ 111,000円
5月 SQ 135,000円 11月 SQ 108,000円
6月 SQ 84,000円 12月 SQ 104,000円

⇒2014年 月別損益一覧

1月 SQ 96,000円 7月 SQ  
2月 SQ 95,000円 8月 SQ  
3月 SQ 101,000円 9月 SQ  
4月 SQ ▲958,000円 10月 SQ  
5月 SQ 36,000円 11月 SQ  
6月 SQ 60,000円 12月 SQ  

このように、配信サービススタートの2010年9月からの総計は、2014年6月SQ時までで、3,067,000円のプラスとなっております。

また、月単位で行きますと、2010年は4戦4勝、2011年は12戦11勝1敗、一昨年、昨年は12戦全勝、今年は6戦5勝と、約4年の総計では、46戦44勝、勝率95%という、とんでもない成績となっております…。

【補足】
元手資金は、余剰資金300万円(うち実運用資金は100〜150万円)で設定、大きな利益を狙わずに、毎月プラスになるような安定運用(極力リスクはとらず、極めて高い確率でプラス着地することが大前提)を心がけた運用です

ちなみに、当然ながら、あなたはこのサービスを受け、その指示通りに売買をして頂ければ同じ利益を得ることができる。ということです。

で、運用ですので、軍資金が多いに越したことはいうまでもないですが…。
日経オプションの場合は、

というのも大きなメリットの1つです。

よって、必ずしも、上記の金額設定で運用しなければいけない。というわけではなく、もう少々小額での運用でも、もちろん大丈夫です。

少ない資金のほうが利回りが出る理由。
例えば、100万円の資金で10万円の利益を狙っていった場合、レバレッジ効果も少ないため、もし相場観と逆に相場が動いても、大きな損が出ないのでロスカットも直ぐに行えます。また、ロスカットをしても損失が少ないため、次のポジション組みが即出来、挽回も出来やすいことになります。
また、資金が少なく損失も少ないため、もし相場が逆方向に行っても、じっと待つことができる。これが結果として、相場がもとに戻って利益となることが多いです。しかし、投資資金が大きいと、相場が逆方向に行くと大きな損失(レバレッジ効果)が出てしまうため、それを防ぐために、ヘッジを行う。このヘッジの費用が大きく、結果として大きな資金の場合は、利回りが悪くなってしまいます。また、大きな資金では損失も大きく、ロスカット出来なくなり、結果として損失がより大きくなることが良く起こることがよくあります。よって、商品特性上、少ない資金でも利回り的にはそこそこ狙える。ということが言えます。

また、今回のサービスの運用手法、投資戦略から行きますと、だいたい平均して10%以上の利益が期待できますので、証拠金が例えば80万円の場合は、8〜20万円ぐらいが1ヶ月の利益の目安となります。
※ただし、あくまでも平均値であり、実際は5%〜30%と言ったように、ばらつきはあります。 
※「利回り」とは、証拠金(都度変動します)からの換算となります。

ただ、ここで、あなたはこう思うのではないでしょうか?

そこで、こちらにお答えしておきます。

正直、オプションというのは、40%でも50%でも取りに行こうと思えば取りに行くことは可能です。が、他の投資と同様、この手法ですと、その分大きなリスクを抱えてしまうこととなります。

よって、この配信の最も重要なことは「負けないこと」であり、あえて危険を冒さずに少ない資金でリスクを最小限にし、安定的に固く利益を追求していこう。という理念の下のサービス。ということにしておりますし、過去の結果を見て頂ければ、勝率90%越えからも分かるように、本当に「固い」運用手法であることが分かると思います。

これは、今回この配信を担当する人間が、20年以上のファンド運用キャリアから多くの成功の裏に大きな失敗もし、最終的にはこのぐらいが安全なゾーン。ということを身をもって「感覚で」知っている(分かっている)。ということも大きな理由の一つです。

まぁ、そもそも世の中のファンドとて、月10%なんていう数字はほぼ皆無ですし、定期預金は年間1%つけばいい方(というか、 0.1%以下はザラ)、朝から晩まで身を擦り切らして働いて 平均月収34万円のこの時代に、上記の配信の指示通り 売買しているだけで利益を享受できている訳ですので、素晴らしいことであると思いますし、これでも十分な数字かとは思いますが…。

もし、この数字で納得できない場合は、今回のお話は聞かなかったことにして頂いて構いません。

しかし、相場歴が長い方ほど、こういったリスク・メンタル管理がどれほど重要なことか?切に感じて頂けると思います。

よって、上記の説明に納得して頂ける方のみこの先をお読みください。

よろしいでしょうか?

ここで、「そうか…。それは分かった。」が、

と、根本的な疑問があるのではないでしょうか?

その気持ちは十分に分かります。日経225オプション取引の場合は総じてなじみが薄く、なんだか難しそう…。というイメージが世間一般的のようです。

が、そもそも、「日経225先物取引」と「日経225オプション取引」は、まったくの別物です。

まずはこれを理解して下さい。

日経225先物は、日経225の将来値を予測し、売買差益を狙う取引ですが、日経225オプションとは、あらかじめ定められた期日(満期日)にあらかじめ定められた価格(権利行使価格)で日経平均を買い付ける、または売り付ける「権利」のことを言います。

と書くと、この時点でなんだか難しいような印象を受けてしまうと思いますが、実は決してそんなことはなく、ざっと以下のようなメリットがあります。 

・他の金融商品と同様、自宅のパソコンでいつでも手軽に実践できる。

・株やFX、先物取引のように投資対象に迷うことはない (日経平均のみ)。

・上がり下がりの相場の予測、予想は基本的に不要。ある日の着地点を考えるのみ。

・1日の1度のチャートチェックのみで、自分のペースでゆっくり取引ができる。

・他の金融商品と比べ、特性上、わずかな資金で大きな取引が可能。

・「買い」は、原資産価格が大きく動けば、転売によって多額の利益を得ることができる。また、損失が拡大しないから非常に安全。

・「売り」は原資産価格が思惑と反対方向に大きく動かない限り、かなりの高確率で利益を得ることができる。

・オプション同士、オプションと先物を組み合わせることによって多種多彩な戦略次第で様々な損益パターンが組める。

・225オプションは225先物のリスクヘッジとしても利用できる。

・日ごとに小まめな売買を繰り返す必要が無いため、昼間にあまり時間を取れないような、お仕事をお持ちの方にも向いている。

・・・・などなど。
 
これらの特徴を見る限り、個人投資家にとっては、多くの方が中身やルールを知らないだけで、実はかなり利用しやすい投資種目であることがお分かりいただけるかと思います。

それなのに、多くの投資家はこういった特徴を知らず、いや、食わず嫌いから理解しようとせず、株やFX、あるいは先物取引のように、難易度、リスクが高く、素人には勝つことが難しい投資種目を「あえて」選んでいる場合が多い。というのが現状です。

恐らく、周りに日経225オプション取引を実践されている方がいないことと、インターネットや書店で専門書を探しても難しく解説されたものばかりで、独学ではなかなか理解しにくい…=難しい=“プロ向けの難易度が高い投資種目”という固定観念があるからだと思います。

ですが、結論から言うと、

●決してそんなことはない。むしろきちんと理解すればシンプルで投資戦略を組みやすいので、リスクを軽減して安定的に利益を積み重ねることができる金融商品。

●素人が少ない資金で効率よく稼ぐには実は日経225オプションが適している。

ということです。

お分かりでしょうか?

で、実績、特徴などもお伝えしたここらあたりで、

という疑問がわいてくると思いますので、ここで、ちょっとだけ当社(私)のご紹介をさせて頂きたいと思います。
※「いやいや、そんなことはどうでもいいから早く説明を聞かせろ。」という場合は読み飛ばして下さい(笑)。

当社は、主に、投資助言・代理業登録(財務省関東財務局長(金商)第2327号)の元、各種金融商品に関する投資助言業務全般を行っている専門の会社でして、「実績(結果)第一主義」を一貫したスローガンに置き、FX(為替)、日経225先物、オプション、株式銘柄選定などの配信サービス、また、自動売買プログラムの提供、などの業務を取り行っております。

主に、インターネットを使って会員さんを募集しておりまして、2007年の創業以来、数年に渡り、サービスを提供し続けておりますが、このビジネスモデルは、「当て続けないと生き残れない。」と言われるこの相場の世界で、いい時も悪い時もありながら、 ではありますが、決して言い訳もせず、同業他社のように、 楽な教育部門にも方向転換(逃げ)することもなく(昨今の金融業界のご時世、大した実績が出せないので ウンチクを語り、勝てないとわかっている「過去の」手法を振りかざし、あぶく銭を稼いでいるような輩がゴマンといます。彼らは、評論家ではありますが、結果は出せません)、まさに、文字通り「実績第一主義」を貫いてきた結果、今日まで営業を続けることができております。

これは、「結果を出せなければ、自然と淘汰されて行く」弱肉強食のこの業界で今まで生き残っている。という実事がある事自体(巷の同業者が月並みいなくなる中)、結果どうこうを語るよりも、「何にも代えがたい【本物を提供している】といった証拠ではないかな。」と思います。

ということで、このような事実を合わせても、また、客観的な数字でも、手前味噌ですが、「ネットと金融商品を融合させたビジネスモデル」では、会員数、実績(結果)共に、現在、日本トップクラスではないかな、と思います。

それで、詳しくはこちら(当社会社概要)を見ていただければ分りますが、各サービスは担当が明確に決まっており、その業界ではトップクラスの実績を持っているような人間ばかりが、投資助言指示をしております。

また、当然ながら、各サービスごとに、投資顧問契約の会員さんがいますので、基本的には、すべて実配信の結果=お客さんの結果(売買した前提で)。です。

この不景気に、当社では、きちんと利益で持って社会貢献しております。ということです。はい。

また、現在、当社では、

ということも、金融庁に正式に受理(金融商品取引法第63条適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・受理済み)されていますので、ファンドの組成も実際に行っており、預かり資金は数億円規模、為替(FX)、日経225オプションをメインに、日経225先物、株式投資も絡め、最適なポートフォリオを構築し、投資家さんよりお預け入れ頂いた大事な資金を慎重に運用いたしまして、毎月利益を還元すべく、最大限の努力と業界最高レベルのサービスをご提供致しております。

と、ちょっと長くなりましたが、このように、金融商品で持って、会員さんに利益を還元させて頂いております。

で、ここで、

と、いうことになってくると思いますが、その前にお伝えしたいことですが、当社はいろいろなサービスを扱っておりますが、それぞれの担当は、私、もしくはうちの人材発掘担当が、これは…という人間を全国各地からピックアップし、必要に応じて直接会い、そして徹底的にヒアリング、ロジック、実績などを吟味したのち、「これは確かに本物だ…。」という人間だけを「スカウト」してきます。

スカウトというと、聞こえは良いですが、実際は、勿論彼らは1人でも普通に食っていける人たちばかりですので、福利厚生、給与含め、常識では考えられないほどの好待遇を準備し、「お願いして当社に所属してもらっている…。」というのが本当のところですが(笑)。

そんな裏話はさておき、これはなぜか?といえば単純な話で、いくら会員さんを集めたところで、実績が出ない→会員さんがやめていく→会員さんを失望させることは勿論、当社としても長期的なビジネスにならない。

ということを意味しますので、必然的に結果を残せる力量の人間でなければならない。ということです。

逆にそういった状況ですので、そのような力が無い人間は、当社には絶対に入れない。ということも意味します。ちょっと高飛車な言い方ですが、会員さんあっての我々ですから、本当、当然なことだと思います。

よって、こんな状況ですので、

そうです。当社が日本屈指のリスト保有数や集客力がある。ということを聞きつけ、このロジックはすごいとか、この自動売買は必ず勝てます…的なことをいって、「これを使ってくれないか?」と、アプローチというか、早い話、売り込みをしてくるわけです。

が、実際は、10個あれば9個は全く使えない(お客さんに利益を還元できない)もの。というのが現実です。

そういったこともあって、本物か偽者か?を判断するのは、当社としては重要な仕事になってくることも事実です。というか、ここが肝です。

また、いくら良いバックテストのデータを引っ張ってきても、本人が取引をしていない。というものは即刻NG(経験上100%の確率でダメ)ですし(今回の担当も実際に取引をしている現役のトレーダーでなければ当社がお誘いすることは絶対になかったはずです。)、相場において、「絶対」「必ず」なんて言ってくるものは、相場と本気で対峙しているとは思えないので、門前払いです(笑)。

そんな事情もありながら…。ですが、今回のオプション銘柄配信を担当する人間は、そういった全ての難関(?)をクリアし、当社のお眼鏡にかなった人物です(笑)。というのは冗談ですが、単刀直入にはっきりといえば「当社のお客さんに相当な高確率で利益を還元でき、当社、お客さん、お互いWIN-WINになることが出来る」という、当社の理念にかなった人物である。ということです。

ということで、前置きが長くなりましたが、今回のこのサービスを担当する「生方氏」をご紹介します。

…ん?オプション?生方?と、ここでピンときた方も多いことと思います。
彼もこの業界ではかなり有名人ですので。

そうです。当社のオプション配信部門の担当および、ファンドの統括マネージャーでもある人物は…。

彼は東洋証券系経済研究所にて電機セクターなどの証券アナリスト業務に約10年ほど携わり、その後、スミセイ・グローバル投信他、複数の日本を代表する超一流資産運用会社(公に言えない契約のところもあるため実社名は非公開とさせて頂きます。)に在籍し、文字通りプロのファンドマネジャーとして、10年以上のキャリア(運用歴)があります。

また、当時は、主に日本株バリュー型ファンド、内外バランス型ファンドを担当し、ピーク時の総ファンド運用資産は約250億円、市場が好調だったこともあり、1999年や2005年には約75億〜80億円の利益を投資家の方にお返ししていた。という動かぬ実績も持っております。

さらに、 その当時は彼の運用するファンドが、日経マネー社主催の日本ベスト・オブ・ファンド投信部門で第2位に選ばれ、モーニングスターでも4つ星の評価を頂いたほどです。

その他 、以下のように、日経マネーや株式新聞に掲載されたり、日経をはじめとする様々な新聞で、投資や経済に関するコラムを定期的に執筆していたりもして、またその一方では出版、セミナー講師等も積極的に行っていますので、この業界では比較的珍しい“表に出て活動しているファンドマネージャー”と言ってもいいかもしれません。

そんな彼を当社がスカウトした…。ということです。

もちろん上記のような動かぬ実績がありますので、わざわざ調べる必要もないのですが、業界にはいろいろな人間がいますので、初めは、きちんと彼のことを調べさせて頂き、実際に当社の資金をテスト運用して頂いたのち(人柄含め)、「当たり前だがやはり本物だ…。」ということで、現在は、投資助言実配信業務に加え、当社統括ファンドのファンドマネージャーとして、腕をふるって頂いております。

※結果は前述のとおり、神がかり的な実績を残し続けており、業界では“伝説のオプショントレーダー”として崇められております。

はい。ということで、この生方氏が今回の日経オプション配信を担当しますので、以後、どうぞよろしくお願いできれば。と思うところです。

では、彼のすごさをわかったところで、ここからは、

を、具体的にご説明していきたいと思いますが、その前に、日経オプションについて。そして戦略について少しお話をしてみたいと思います。

先に、

『日経225オプションとは、あらかじめ定められた期日(満期日)にあらかじめ定められた価格(権利行使価格)で日経平均を買い付ける、または売り付ける「権利」のことを言います。』

とお伝えしましたが、もう少し詳しくご説明すると、オプション取引では、文字通りその権利を取引(売買)する。ということになります。それで、その基本パターンは大まかに4つに大別されます。

1、コール・オプション(買う権利)の買い。
2、プット・オプション(売る権利)の買い。
3、コール・オプションの売り。
4、プット・オプションの売り。

まずはこれだけは覚えておいてください。

で、「買う権利」と「売る権利」のそれぞれを、買いからも売りからも取引できることがオプション取引の最大の特徴です。
※オプション取引では実際の物の受け渡しはありません。

具体的なコールの使い方は、日経225が権利行使価格(オプションの権利が行使される際に適用される価格)以上に上昇すると予想した場合には、コールを買います。逆に、下落が予想される場合にはコールを売ります。

一方、プットは、日経225が権利行使価格より下落すると予想した場合、プットを買い、上昇予想の場合はプットを売ります。
※取引単位(1枚)はプレミアム(オプション自体の値段)の1千倍です。

日経225先物取引との決定的な違いは、先物取引が売買契約なのに対し、オプション取引は権利の取引になるということです。

ちょっとこの説明ですとピンとこないと思われますので、ここでは、この取引を暫定的に車のニューモデル(価格未定)の購入に例えてご説明してみます。

先物取引が、来年のニューモデルを200万円で購入する予約をおこなうのに対し、オプション取引の場合はニューモデルを200万円で販売してもらう「購入権利券」を500円で買うことになります。

価格が170万円に決定しても、先物なら絶対に200万円で予約した車を買わなければなりませんが、オプション取引の場合は「購入権利」を買っただけですので、もし不利になるようならば車を買わなくても良いわけです。

少し話がややこしいですが、ようは先物取引は、相場が下がっても契約ですので必ず売買しなければなりませんが、オプション取引の場合は権利ですので、不利になる場合は権利を放棄できるということです。

つまり、オプションの買い手は損失を限定できるというメリットがあります。

そのため、戦略次第で他の投資種目よりもリスクを抑えることが可能になるのです。

また、証拠金は日経225先物取引と異なり、売り手のみ必要です。買い手はプレミアムを支払い、権利を買っているので、損失が生じた場合は、その権利を放棄することになっても損失はすでに支払っているプレミアム代金のみに限定されるからです。

また、日経225オプションの最大の魅力は、相場が上がったり下がったりするときだけ損益が発生するようなものではなく、

です。

つまり、日経225先物が上がるから、コールを買う又はプットを売る、日経225先物が下がるからプットを買う又はコールを売るという利益の取り方のほかに、日経225先物が動かないからコールを売る又はプットを売るといった利益の取り方があるということです。

また、日経225先物の上がり具合を強いと見るか弱いと見るか、日経225先物の下がり具合を強いと見るか弱いと見るか、日経225先物の停滞具合を強いと見るか弱いと見るかという風に相場の強弱に会わせて数多くの戦略を立てることができます。

具体的には上記の4つ(1、コール・オプションの買い。2、プット・オプションの買い。3、コール・オプションの売り。4、プット・オプションの売り。)の特徴を加味してオプション取引特有の損益線を把握し、バランス良く戦略を組み合わせて複数の合成ポジションを持つことにより、それを足し増しして、また時には少しずつ外しながらポジションを入れ替えていき、その刻々と動く相場に合わせ売り買いを繰り返していくことで利益を積み重ねていく方法ですので、少ないリスクで大きなリターンを期待できる。ということになります…。

といっても、オプション自体を全くやったことのない方に関してこの説明にて分かる場合はほぼ皆無かと思われますと同時に「やっぱめんどくせーじゃん」と思っていらっしゃると思います。

たいていのこういったサービスではそういった混乱を避けるため、この辺りも全く説明を省いている場合が多いですが、自分がこれから扱おうという金融商品のざくっとした特徴ぐらいは覚えてほしいな…。ということで、お伝えさせて頂きました。

が、実際このサービスを受けた場合は…。

「先にそれを言えよ」と言われそうですが、なぜなら、まずご参加された方には、日経オプションを全くしたことのない方向けに、生方氏が書いた「オプションの基礎知識」と「用語集」を無料にて差し上げます。書籍では相当わかりにくく書いてある場合がほとんどですが、本当余計な無駄な部分は極力避け、実取引に必要な部分だけを記載してありますので、そちらを見て頂ければ十分に、オプションとは何たるか?が分かると思います。

ということで、オプションのだいたいの特徴、メリットがわかったところで、このサービスを受けた場合、

をご説明いたしたいと思います。

以下、実際に配信される送信ひな型となります。
(去年12月〜今年1月に送信された実際のメールです。直近もひな形としては同じです。)

※(相場状況メール)
原則、1日1度(相場が大きく動いた時などは前場と後場に1度づつ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  株式会社プログレスマインド・日経225オプション配信  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●さん。

お世話になります、プログレスマインド・生方です。

NYダウの上昇などにより、日経平均は、約6年振りに16000円を
一時回復しました。

足元、予想していたよりやや強い動きとなっています。

早めにコールのポジションを考えていましたが、あと数日だけ待ってから
運用する方針です。

(早めにポジションを組んで、年末上昇すると、少し
含み損を抱えることが予想されるためです。)

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

=====================================================
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館20階
株式会社プログレスマインド(本社)
関東財務局長(金商)第2327号
Tel:03-6269-3025 Fax:03-6269-3030
Mail: メールアドレス=====================================================

b

※(相場状況メール)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  株式会社プログレスマインド・日経225オプション配信  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●さん。

お世話になります、プログレスマインド・生方です。

NYダウは、堅調にかえってきたものの、予想以上に証券優遇税制の
廃止に伴うと思われる「売り」が幅広い銘柄に出ている模様です。

明日以降は、新規の滞留しているNISA口座の資金の買いなどより、
相場の上昇が期待されています。

今日もやや上昇していますが、明日以降 新規のポジションを組んだ方が
より効率的と考え、26日か27日辺りに組む予定です。

どうぞよろしくお願いします。

=====================================================
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館20階
株式会社プログレスマインド(本社)
関東財務局長(金商)第2327号
Tel:03-6269-3025 Fax:03-6269-3030
Mail: メールアドレス=====================================================

b

※(発注)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  株式会社プログレスマインド・日経225オプション配信  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●さん。

お世話になります、プログレスマインド・生方です。

大きな上昇となりました。コールの運用を行います。

<新規>
1月限 17125円 コール 売り @22円 6枚
1月限 17500円 コール 買い @6円 6枚

(注)指値で出しますが、指値をご自身で変更して、必ず約定を
優先させてください。

それでは、どうぞよろしくお願いします。

=====================================================
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館20階
株式会社プログレスマインド(本社)
関東財務局長(金商)第2327号
Tel:03-6269-3025 Fax:03-6269-3030
Mail: メールアドレス=====================================================

b

※(証拠金シュミレーション(まれに事務局より))
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  株式会社プログレスマインド・日経225オプション配信  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●さん。

お世話になります、株式会社プログレスマインド事務局です。

このたびは、1点ご連絡です。

本日、発注が出ましたので、そちらのポジションの確認と
225オプションの証拠金シミュレーションです。

●日経225OP・証拠金シミュレーション結果配信
<保有ポジション・モデルケース> 
【1月限オプション】
『1月限 17500円 コール』買い @ 6円(11/28)・・・6枚
『1月限 17125円 コール』売り @22円(11/28)・・・6枚

<必要証拠金>
691,800円(掛け目SPAN×100%で計算)
(SPAN証拠金:601,800円 NOV:-90,000円)
※新規買いポジションの買付代金は別途必要です。

<決済済みポジション>  なし

<<シミュレーション結果>>
◆1月SQ時(決済分含む)
SQ値 < 17,125円 の場合
SQ時、想定損益:+96,000円

(内訳)
(保有ポジション想定利益:+96,000円)
17125円コール売り@22円6枚→ +132,000円
17500円コール買い@ 6円6枚→ -36,000円

ポジションの入れ替えを行うと、上記とは違ってきます。
あくまでも、現時点のポジションをSQまで保有した場合の計算です。

※手数料等の取引コストは考慮しておりません。
※決済済みポジションとは、保有ポジションを変更した際に、
組み入れと変更時の単価により、損益を表示しております。

ということで、1月SQに日経平均が、17,125円以下の場合、
96,000円が利益となり、皆さんの口座に入ります。

ということです。

是非、33連勝を期待しましょう。

以上、どうぞよろしくお願いします。 

=====================================================
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館20階
株式会社プログレスマインド(本社)
関東財務局長(金商)第2327号
Tel:03-6269-3025 Fax:03-6269-3030
Mail: メールアドレス=====================================================

b

※(相場状況メール)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  株式会社プログレスマインド・日経225オプション配信  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●さん。

明けましておめでとうございます。本日より営業再開ですので、
よろしくお願い致します。

本日の日経平均は、昨年末の連騰の反動により、
320円程度の下落となっています。

現在コールの運用で、ほぼ、96,000円の利益は、確保しています。

このため、無理は致しませんが、チャンスがあればプットの運用も
少額行う方針です。

本日は、やや下落が大きいので、もう1日程度様子を見る方針です。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

====================================================
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館20階
株式会社プログレスマインド(本社)
関東財務局長(金商)第2327号
Tel:03-6269-3025 Fax:03-6269-3030
Mail:メールアドレス=====================================================

b

※(利益確定状況メール・SQ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  株式会社プログレスマインド・日経225オプション配信  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●さん。

お世話になります、プログレスマインド・生方です。

本日10日は、オプションのSQです。SQ値は、推定で15,784円となりました。
1ヶ月の運用、お疲れ様でした。

SQ値が、上記に決まったことにより、1月の実現利益は、96,000円となりました。

また、連勝を伸ばすことができ、有難うございました。

年末・年始は、休日があったため、安全策を取ってプットの運用は
見送りましたが、2月以降はチャンスを見つけてコール・プットともに
運用を行う方針です。

現在、日経平均はやや軟調な展開ですが、いずれ高値を超えて
4月前までは、堅調に推移すると思われます。

このような相場観に基づいて、今年も安定した運用をおこなう方針です。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

=====================================================
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館20階
株式会社プログレスマインド(本社)
関東財務局長(金商)第2327号
Tel:03-6269-3025 Fax:03-6269-3030
Mail:メールアドレス=====================================================

b

※(相場状況メール)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  株式会社プログレスマインド・日経225オプション配信  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●さん。

お世話になります、プログレスマインド・生方です。

先週は、NY株式の下落の影響や国内では年末の急上昇による
利益確定売りに押されて、週を通じて下落する展開となりました。

10日が1月SQのため、プットの運用を検討しましたが、6日、7日の日経平均の
下落の勢いがあり、プットを売ることにより、更なる下落による損失を考えて、
この運用は見送りました。

(年末年始の連休の後の1週間で、プレミアムが小さくなっているときの
オプションの運用は、やはり非常に難しかったと思います。)

それでは、これからは、ゆっくりと相場を見ながら2月SQへの
ポジションを探ってまいります。

どうぞよろしくお願いします。

=====================================================
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館20階
株式会社プログレスマインド(本社)
関東財務局長(金商)第2327号
Tel:03-6269-3025 Fax:03-6269-3030
Mail: メールアドレス=====================================================

b

※(相場状況メール)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  株式会社プログレスマインド・日経225オプション配信  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●さん。

10日のNYダウは、小幅な下落でしたが、為替が104円台前半まで
円高となったことにより、CMEの値は金曜日の日経平均先物に比べて、
90円程度下落しております。

14日以降、2月SQのポジションをじっくり検討してゆく方針です。

どうぞよろしくお願いいたします。

=====================================================
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館20階
株式会社プログレスマインド(本社)
関東財務局長(金商)第2327号
Tel:03-6269-3025 Fax:03-6269-3030
Mail: メールアドレス=====================================================

b

※SPAN証拠金とは、大阪証券取引所が発表する証拠金額のことです。
NOV(ネットオプションバリュー)とは、 オプションの買いと売りの合計ポジションに対して、
SPAN証拠金に加算(減算)される金額のことです。このSPAN証拠金とNOVの合計金額が、 お客様が預託しなければいけない必要証拠金額となります。
なお、SBI証券は、SPAN証拠金の100%ですが、 他社では、110%や120%など、証拠金を多めに 設定している証券会社もあります。

このように、おおまかな流れとしては「相場状況が日に1〜2回」「ランダムですが、月に2〜3回程度の発注」というサイクルで流れ、翌月第2金曜日のSQを待って利益確定。となります。

売買の指示が明確になされますので、あなたはその通りにポジションを持つ、(または切る(めったにありませんが))だけです。それだけで先に開示しましたような結果を得ることができる。ということになります。

大体イメージをつかんで頂けたことと思いますが、あなたがメールを受け取りすることだけを簡単に言いますと、上記のようにポジション指定の指示がきたら、その売買(コール、プット、売り、買い)指示に従いエントリーすれば完了。ということになります。

※よって、実際にあなたがアクションを起こすのは「発注」だけですので、月に数回だけ。」となることがほとんどです。

まぁ、長々と説明してきた割には簡単、シンプルですよね。

全てこちらで売買指示を出しますので、結論としては、「そのとおりにして下さい。」ということですね(笑)。

要は、良いポジションが取れれば利益が出ますし、悪いポジションを取ってしまえば損失になります。投資で勝てないのはよいポジションを取れないからにほかなりません。

そのポジションの取り方を、ファンド、運用と、数々の修羅場をくぐってきた生方氏が直接メールにて指示を出しますので、是非御期待頂ければと思うところです。

ということで、このサービスを受けてみたい方をこれより募集しますが…。

はい。このサービスは、上記にも記しましたように、当社、生方氏が行っている売買のロジックに基づき、売買指示をメールにて配信するサービスとなっています。

つまり、彼が先物市場で稼ぎ続けている全てをあなたにメールでシェアするということになります。

あなたは、当社(生方氏)から配信されるメールのとおりに、
ただ投資・売買していただければいい訳です。

そして、当然ながら当社の理念に基づき、最初の約1カ月は完全無料で配信します。

よって、無料ですので、まずはどんな配信されるのかを見てもらえばいいと思います。

つまり、まずは、

「最初に体験して下さい。」ということです。

敢えて無料で先に情報を配信しようと考えた事で、当社の自信の程を知っていただければと思います。

当然、その投資結果についてもメールで配信する予定ですので、ぜひ、この機会に、プロの投資法を検証してみてください。

また、これから、225オプションを始めてみたいと思われる方も、この配信サービスでシュミレーションされることもよいかも知れません。

ただし…、

そんなことを言うのは、投資の素人か、ペテン師、もしくは詐欺師です。

「絶対に儲かりますよ!」と胡散臭い語録を並べるのは簡単ですが、あえて言っておきます。

この無料配信期間も含め、投資ですから、結果はどうなるのか?は、誰もわかりません。

投資は水ものですし、過去は過去、未来は未来です。

今回の実配信サービスも、他では絶対に出せないであろう驚異的なパフォーマンスであることは誰の目にも明らかですが、月ベースでみると100%必ず勝っているわけではありませんし、現実そんなことはありえません(実際の勝率は95%ですが…)。

また、たとえば、いくら過去の結果を引っ張り出してきてお伝えしてみても、それはもう済んだ事、これからの未来を保障するものではありません。

投資は良いときも悪いときも当然ながらあります(プロのファンドマネージャーとて全く同じ、10戦10勝はありえません)。よって、最低半年、もしくは1年プランで投資というものをみて、資産運用のポートフォリオをプランニングしていくのが、結果的に相場で生きている投資家。だと思います。

今まで相場を張ってきての経験からですが、目の前の結果に一喜一憂しているようでは一生勝てないと思います。それは断言します。

ということで、まぁ、四の五の言わずに、すべて含んで、無料で最初にすべてお見せいたします。 この投資法のパフォーマンスを。ということですね。

あとは、実際に見て、体験して、続けるかどうかご自身でご判断下さい。

という、実にシンプルなことです。

が、この行為というのは、何を言うよりも勝ります。つまり、裏を返せば、

絶対的な自信がなければできない”

とは思います。
 
これは、結果だけではなく、すべてを含んでの意味です。

よって、ぜひ、それらをあなた自身の肌で体験されてはいかがでしょう?

嘘や騙しが多い中にあって、実際と同じ内容を無料で配信し、その結果を直に感じていただいて、その後の参加をお決め頂く。

これほどクリーンな方法はないのではないかな。と思います。

この部分だけでも当社の理念を感じて頂ければ幸いです。

それでは、もし今回の「日経225オプション配信サービス(1ヶ月無料)」にご参加される
場合は、以下よりご連絡いただければと思います。

今すぐ無料お試し配信に申し込む

株式会社プログレスマインド・日経225オプション配信サービス

販売価格:月額42,000円(税込み) 

当サイトは、ベリサイン社によるセキュリティーを使用しております。お客様が入力された情報は全て暗号化通信により保護されますので、第三者から参照されることはございません。 

以下、配信に関する重要注意事項ですので、「必ず」お読み下さい。

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが
ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

尚、解約方法は簡単です。↑上記に参加する際に記入するフォームに、ご自分で決められるIDとパスワードを記入すると思います。そちらを使用して、「インフォトップ購入者ページ」より、いつでもご自身で解約できます(こちらではできませんので、必ずご自身で行って下さい)。

決済はクレジットカード(VASA、MASTER、JCB、AMEX)のみで、銀行振り込みなどは対応しておりません。

最初の登録日から1ヶ月間までの間に解約すれば一切の費用はかかりません。よって、継続されない場合は必ずご自身でそれ以前まで解除して下さい。不注意で解除を忘れた場合でも、手数料が発生しますので、全額のご返金は出来かねますので、お気をつけ下さい。また、課金のスケジュールに関しては必ずこちらのインフォトップオフィシャルページでご確認しておいて下さい(インフォトップとは当社が今回のサービスをクレジット決済委託している会社です)。

※ポジションを持たれたまま解約されますと、解約後のメール指示が送られませんので、十分にお気を付け下さい(その場合は自己責任にてポジションを処理して下さい)。無料配信中はポジションを持たない。という場合は問題ございません。

※登録のアドレスは、インフォトップ登録の1つですが、例えばパソコンとスマートフォンの両方でメールを 受信したい、という場合は、パソコンメールアドレスに 「メール転送」という機能が大体あるかと思いますので、 そちらでご対応頂ければと思います。詳しい設定方法は、登録後にお知らせいたします。

ということで…。

サービス登録後は、あなたのアドレスに、無料で1ヶ月、生方氏のロジックの下の合成ポジションによる売買指示のメールを毎日お送りしますので、あなたはそとおり、売買、もしくは検証するだけです。

そして、その結果に満足がいった場合だけ、引き続き有料の配信サービスにご参加いただければ。ということです。満足がいかなかった場合は、もちろんそこで終了です。

それでは、もし今回の「日経225オプション配信サービス(1ヶ月無料)」にご参加される
場合は、以下よりご連絡いただければと思います。

今すぐ無料お試し配信に申し込む

尚、無料配信にご参加された場合には、実際の取引の方法や配信の流れ。など、配信に関する詳細説明メールをお送りします。その上で無料配信。という流れにしますので、その点もどうぞご安心下さい。



タイトル

オプションの基礎知識、用語集イーブック

上記フォームからご参加された場合は、生方氏が直接執筆した、初心者専用のスターターズマニュアルを「無料で」差し上げます。このマニュアルには、日経225オプション取引の基本はもちろん、用語集や戦略の説明など、これからオプションを始める初心者さんに必要な様々なコンテンツが記載されています。
書店などで市販されている入門書はとにかく難しく解説してあるものばかりですが、このマニュアルでは、日経225オプション取引を実践するにあたって必要になる知識を極力分かりやすく必要最低限にまとめてご説明していますので、是非、安心してご利用ください。※参加後に申し込みメールアドレスに送信させて頂きます。

タイトル

タイトル

会員専用ページ公開、情報シェア。

無料会員を経て本会員さんになられた場合は、現在のポジションや、その他の情報を詰め込んだ、会員さん専用ページをご提供する予定です。こちらも無料期間、全て開放とさせて頂きます。なお、こちらのページは、パソコン、携帯両方からアクセス可能です。※参加後に申し込みメールアドレスに送信させて頂きます。

タイトル

タイトル

生方氏塾参加権利

彼のオプション戦略を直接ものにしたい。という方も多くおられると思います。何せオプション界ではおそらく日本一の実力、実績をもつ方ですので。そこで、当社主催にて【生方塾】を開校します。こちらは、彼の投資戦略全て伝授し、彼に次ぐ、「本当にオプションで食べていけるプロ」をリアルに育成するものです。6か月1クール、限定50名。映像、テキスト、サポート、セミナーと、オンライン、 オフラインを駆使して、半年の期間を設け、塾生さんを オプションで勝てるトレーダーに育てていきます。 詳細は会員さんにのみ告知します。※参加後に申し込みメールアドレスに送信させて頂きます。

タイトル

タイトル

生方ファンド参加権利

プロ機関投資家(上場証券会社)も参加している、月利上限配当2%、過去6年間負けなしの 生方氏運用によるファンドです。募集人数:金商法上で一般投資家49人限定。 3ヶ月ごと解約可。ただし、既に既存で投資家様がいますので、空き枠が出た数枠のみの募集となります。こちらも会員さんには別途ご連絡を差し上げます(会員さん以外は出資できません)。

タイトル

タイトル

生方氏セミナー優先権利

このセミナーでは、日経225オプション取引の基本的なテクニックはもちろん、「何を参考にどうやったら利益が出しやすくなるのか?」「彼が日々実践している具体的な取引テクニックとは?」などなど、初心者の方にも中級者の方にもお役立ていただける講義をして頂きます。
他では決して聞くことができない話を会員さんにお伝えしていきたいと考えていますので、ぜひ楽しみにお待ちください(期日は不定期開催・開催地は東京都内を予定しております) 。

タイトル

Q:オプション取引は初めてなのですが大丈夫でしょうか?

A:基本的にはお配りする資料でオプションとは何たるか?をご理解いただき、あとは口座作成、配信通りの売買。ですので、初心者の方も問題ないと思われます。また、有料会員に移行された場合は無料のメールサポートが付いていますのでご安心ください。

Q:相場の上下変動にほとんど影響されない…は本当ですか。

A:はい。むしろ動かないほうが大きな利益を得ることが可能です。相場の上下変動と同時にオプション特有の“合成ポジション”を作って相場のレンジでも利益を上げる投資スタイルを取りますので、大きな変動がない限り利益が出せます。“価格Aから価格Bまでの範囲なら利益が出る”というスタンスです。したがって、その範囲内の上下変動であれば利益が出せるのです。よって「相場の上がった、下がった」に一喜一憂する必要はないのです。

Q:1日中相場を監視する時間も取引する時間もないのですが…。

A:全く問題ございません。なぜなら、基本的に1日何度も取引を行う、いわゆる“デイトレード”ではありませんので、1日中相場を監視している必要はありません。極論、朝一の日経平均株価だけをチェックしていただければ大丈夫です。ですから、サラリーマンやOLの方、主婦の方なども問題なく実践していただけるかと思います。

Q:取引する準備を教えて下さい。

A:お使いの証券会社がすでにある場合はそちらでも結構ですし、もしまだない場合は証券口座は即日〜3日ぐらいで開設できますので、オプションの取引ができる口座を新規に開設して頂き、投資資金を入金、即取引開始。となります。もしくはデモ期間は実取引はせずに、結果を確認し、様子見。でももちろん結構です。取引における管理画面の操作方法は各証券会社で違いますが全て操作マニュアル等がついておりますので、初心者の方でも問題なく取引できるかと思います。
※現在は取引枚数規制から、SBI証券を当社ではおすすめします。

Q:生方さんはオプション取引以外の投資もしていますか?

A:当然ですが、一通りの投資種目はすべて経験しています。今でも日経225先物、株式投資などは取引を行うこともあります。そんな経験の中、オプション取引こそ、最も高確率で利益が出せる投資種目だと判断し、基本的には今はオプション一筋で運用をされております。

Q: 資金はどのくらい必要なのでしょうか?

A:目標とする利益額や、その時期の相場状況によって異なりますが先にも申し上げた通り、約15万円の資金から始められます。(クレジット・スプレッド戦略で、最低単位1枚の場合利益率は資金に対して10〜20%程度とお考え下さい。)ただし、資金効率も考えますと、推奨は100〜300万円ほどです。

Q:ロスカットは裁量で行うのですか?

A:いえ、ロスカットの価格も順次こちらで指示いたします。ロスカットは非常に重要です。目先の利益や損失に振り回されず、常に冷静に相場を見、的確な指示をお送りします。

Q:決まった証券会社でないと実践できない方法ですか?

A:いいえ、基本的にはどこの証券会社でも大丈夫です。使い勝手やサービスが各会社によって違いますので、すでに証券口座をお持ちであればそちらをお使いいただいても結構です。また、口座をお持ちでない方には当社ではSBI証券をお勧めしております。立てられる枚数も多く、シュミレーション機能などが充実しております。

Q:レバレッジはどのくらいでしょう?

A:「買い」では、約400倍程度、「売り」では、約100倍程度(証拠金の拘束があるため)となります。

Q:注文は、指値・成行、いずれで行うのですか?

A:原則は、指値で行います。ただ、指値で約定しなかった場合は、1時間程度で成り行きに変更する場合もございます。

Q:1日の配信数はいくらぐらいでしょうか?また、前場、後場、イブニングと、全て対象しょうか?

A:基本は、1日1回、相場状況を説明するようなメール、また発注があれば、発注メールが送信されますが、それらを合わせても、1日1〜2通です。また、大きく動いた場合に限り、イブニング時にも配信する場合がございます。

Q:大勢の方が同じ売買をすることによって利益が減少もしくは損失が出るようなこと(マーケットインパクト)はないのでしょうか?FX等であれば出来高が豊富ですのでそのような心配はないと思いますが、日経225オプションは十分な出来高があるのでしょうか?

A:日経225オプションの場合、1取引で500枚程度の板があります。また、流動性がありますので、約定してもすぐにまた新たな枚数が入ってきますのでその心配には及びません。

Q:FXのように、証券会社にてデモはできるのでしょうか?

A:現在、オプションのデモをしている証券会社はないと思われますので、実取引をされない場合は、実際に実配信を受け取って、検証。となると思います。

Q:実際サインが送信されてきたら枚数はどうしたらいいのでしょうか?

A:ご自身の資金量によりますが、一般的には50〜150万円程度の証拠金にて運用されるのがいいと思います(実際の資金は300万円程度の場合)。あとは、各証券会社に、証拠金シュミレーター機能があります。これは、証拠金残高に応じた枚数を決めてくれます。それで試算してご自身の証拠金残高に適応した売り枚数を決めて頂くのがよろしいかと思います。

b

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

オプション取引自体は、まだまだ認知度が低く、株やFX、先物取引など、メジャーな投資種目しか知らない人にとっては、ある意味まだ未知の金融商品なのかもしれません。

ただ、あなたがよく知っている投資種目、たとえば株やFX、先物よりも、日経225オプション取引の方が手堅い投資種目であり、よく理解すれば少ない資金で始めることができるうえ、実践も簡単だということです。

しかし、一般的には「日経225オプション取引こそ素人には不向きだ」なんて声をよく耳にしますし、「資金が多くないとオプション取引は実践できない」というような間違った認識を持たれている方も多いようです。

そう勘違いされてしまう大きな原因は、
(1)メジャーな投資種目とは少し勝手が違うので、独学では参入しにくい。
(2)市販されている入門書や解説書は、難しく書かれているので分かりにくい。
というものがあるかと思います。

日経225オプション取引で安定した利益を出し続けるためには、膨大に存在する戦略の中、どの戦略を選び、どうやって投資するかが最も重要であり、極論、それ一点さえ分かれば、初心者でさえ利益を出すことはそんなに難しくありません。

レンジで利益を出す投資戦略を学べば、エントリー後、相場が上に動こうが、下に動こうが、想定したレンジ内であれば、利益を出すことが出来てしまいます。

正直、こういったことを聞くだけでも、あなたが知っているメジャーな投資種目よりもリスクが少なく、手軽にできる投資であることがお分かりいただけるかと思います。

もしあなたが日経225オプション取引で資金を運用したいと思ったならば、是非この機会にご参加され、利益を出して頂き、その後本格的にオプションを学び、自己で利益を出せるオプショントレーダーになって頂きたいと思います。

今すぐ無料お試し配信に申し込む

この配信は、先に申し上げたとおり、「完全無料」でお試しできます。

よって、おそらく、このページに辿りついたほとんどの方は、申込を希望すると思います。(それだけの内容をご提供できると自負してます。)

ですので、あまりにも申し込み人数が多い場合は、予定の時期を無視して締め切る場合があります。よって、少しでも興味がありましたら、今すぐ無料配信にエントリーしておくことをお勧めしておきます。

それでは、あなたと一緒に投資で潤って、そして何より今以上により良い人生を送っていけること。ホント、心より楽しみにしております。

最後までお読み頂きありがとうございました。

今すぐ無料お試し配信に申し込む

| 弊社プライバシーポリシー | 特定商取引法の表示 |
Copyright (C)2014 Progress Mind. All Rights Reserved