株式会社プログレスマインド

「日経225先物取引」キャリア19年!プログレスマインドのベテラントレーダーが配信する「Extreme225」

日経225先物取引を専門とし、19年間に渡ってディーリングしている大ベテランが配信する「Extreme225」を実感してください!

優秀なトレーダーを味方につけることが必要不可欠

日経225先物取引は世界的な知名度を誇る数学者達を集めても、市場で簡単に勝つことは出来ないと言われているほど、難しい業界です。

このような過酷な業界で結果を出し、生き抜くためには優秀なトレーダーを味方につけることが必要不可欠です。

プログレスマインド社の「Extreme225」配信サービスを担当している優秀なトレーダーは、日経225先物取引を専門とし、19年間に渡ってディーリングしている大ベテランです。

リーマンショック以来、長期の円高や株価が1万円を切るなど、市場は常に順風満帆な状態だったわけではありませんが、そんな中でも、独自の理論や分析手法、これまでの経験を駆使して幾度となる荒波を乗り越えてきました。

手前味噌ではありますが優秀なトレーダーを多く抱える弊社だからこそ、今なおサービスを続け、会員の皆様に確実な情報を配信出来ているのです。

弊社サービスを利用されている一部会員様のケースを紹介させていただくと、ミニは日経平均株価の100倍、ラージは1000倍となりますので、ひと月あたりの収益も大きく、ラージ1枚を投資するのに必要な証拠金は約60万円となりますが、中には同時にラージ3枚運用する会員様もいらっしゃいます。(証拠金は証券会社によって金額が異なります。)

このように「Extreme225」会員様の多くがラージで投資を行っているという事実からも、プログレスマインド社のサービスと結果にご満足いただけているのがおわかり頂けるのではないでしょうか。

負担を減らしながら投資を行う方法として

プログレスマインド社が提供する本配信サービスは、日経225先物の「寄り引け」という最もスタンダードな手法を用いています。

寄り引けは、寄り付きで建て玉をし、場中はストップロスを設定し、そのストップにかからなければ、大引けで決済するというものです。

午前の9時から注文を行って午後15時15分には決済出来る投資方法となっているため、日中お仕事をしている方でも気軽に取引に参加出来ます。

本配信プランのメリットとして、「夜中にトレードする必要がない」、「頻繁に相場の変動を監視する必要がない」、「下げ相場でも上げ相場でも利益に繋がる」、「ストップロスを入れることで損失額を限定出来る」、「ラージだけでなく、ミニから参加出来る」という点が挙げられます。

ディトレード以外の投資スタイルでは、海外市場の影響を強く受けるため相場状況によっては夜中でも画面とにらめっこしなければなりませんが、「Extreme225」は9:00~15:15夜中に外国市場が傾くことを気にせず、9:00前にスマホから注文を出し、大引けまでにもう一度だけ操作をすれば、それで注文を完結させることが可能です。

さらに、ストップロス注文を入れておくことで、損失額を限定することができるので日中のお仕事に影響を及ぼすこともありません。

プログレスマインド社においてはラージで投資する会員様が大部分を占めていますが、ミニからでも投資に参加することが可能なため、小額から始めて徐々に投資金額を増やしていくことも出来ます。

Extreme225は結果に繋げるためのツール

Extreme225は過去のデータなどを参考にバックテストを取り入れ、最適化を行ったものです。

バックテスト以外にも、フォワードテストや実運用で優秀な成績を残していても、システムの成績が下がる可能性もあるので、システムを試して初めて合否を判定できます。当然、プログレスマインド社ではそこまでやっています。

また、過度なカーブフィッティングを見分けるためには、実際の運用成績を確認する必要があります。

実運用と最適化では、バックテストの成績が全く違う場合も多々ありますが、弊社では成績が落ちてきたタイミングで別のロジックと組み合わせて変化を確認しています。

このように複数のシステムを監視し、結果に応じて細かくチューニング(全体最適)していくことで常に、より良いシステムを稼動させています。

複雑な仕組を聞いて難しそうに感じられた方もいらっしゃるかもしれませんが、プログレスマインド社が提供しているシステムは初心者でも気軽に始められるため、投資の楽しさや利益を得た際の喜びを感じていただくことが出来るはずです。

1ヵ月無料配信もありますので是非、お試しください。

応募状況によってはお申し込みを受け付けられない場合がございますため
お手数ですが、下記URLページのフォームからお問い合わせください。

https://progressmind.ne.jp/support/

bn_mailmag