株式会社プログレスマインド

プログレスマインド発!もはや伝説の「短期値幅取り個別銘柄配信」

プログレスマインドは会員様の信頼に応えるべく、堅実に最後まで会員様の利益に貢献するサービスを提供して参ります。

プログレスマインドが提供する「短期値幅取り個別銘柄配信」サービスは、日本経済が揺れ動き、株価の動きが読みにくい年も確かな結果を残してきました。

もはや伝説とまで称された「短期値幅取り個別銘柄配信」サービスで、将来を見据えた資産運用を始めてみませんか?

伝説となった配信プラン!


プログレスマインドではFX(為替)取引、日経225取引(先物、オプション)、株式投資、などの投資助言配信で会員様の資産運用をサポートしてまいりました。

その中でも伝説となり、多くの会員様から再開を望む声を頂いたのが「日本株・短期値幅取り個別銘柄配信」です。

プログレスマインドでは2014年に株式研究部門を立ち上げ、経済状況や企業の将来性、タイミングなど多角的視点から情報の研究・分析を行い、12銘柄をスポット的に推奨し販売しました。

配信期間はわずか5ヶ月。

結果は推奨12銘柄中4銘柄の株価が2倍、7銘柄が株価50%アップ。

5ヶ月という短期間で、多くの会員様に利益をもたらしたのです。

伝説になったのには理由(ワケ)がある

2013年は、政権交代により日本の経済が大きく揺れ動いた年です。

2012年末に安倍政権になりアベノミクスが実施され、政府は「消費者物価年率2%の安定的上昇」を目標としました。

政治と経済、そして株価は密接に関係しており、政権が変わる時は大きなチャンスでもあります。

実際にアベノミクスが実施されたことにより、2013年は日経平均株価が50%上昇、その恩恵もあり2013年は多くの同業者が成果を出しました。

しかし、50%という上昇率を見れば、推奨銘柄が上昇するのは至極当然です。

その後、世情は為替や株価に一喜一憂しましたが、2014年の上昇率は15%にも至っていません。

実際の年間の上昇率は8%ほどに留まっており、50%と8%という数字をみれば雲泥の差があることは明らかです。

「日本株・短期値幅取り個別銘柄配信」をしたのは、2014年です。

上記の数字を見ても分かるように、2013年以降の環境のなかで株価50%以上の上昇、2倍の上昇を勝ち取るのは難しいことなのです。

そのような状況の中でも、弊社の株式研究部門は「推奨12銘柄のうち、4銘柄が株価2倍、7銘柄が株価50%アップ」と誇らしい結果を残しました。

このことから、なぜ伝説といわれたのかお分かり頂けるかと思います。

プログレスマインドだからこそ出来るという自信

より多くの方に利益を勝ち取って頂きたいという思いから「日本株・短期値幅取り個別銘柄配信」の募集をスタートしました。

株式投資で利益を勝ち取る為には、銘柄選択とタイミングが重要なので、「日本株・短期値幅取り個別銘柄配信」は、ジャストのタイミングでメール配信を行います。

ご紹介する推奨銘柄は、日本の経済状況や方向性、個別企業の決算状況、また、マーケット全体のタイミングなど、様々な角度から情報を分析した選りすぐりの銘柄です。

「日本株・短期値幅取り個別銘柄配信」は、短期的に値幅を取れる銘柄を狙う為、多少のリスクは取っていきます。

損切りを行うこともありますが、株価の波に乗れれば短期間で50%の上昇の可能性も見込める夢のある配信サービスです。

巷の株式銘柄配信サービスは、1ヶ月に値上がりの荒い銘柄を20も30も推奨し、値上がった銘柄のみを取り上げています。

このような配信サービスは会員様に不誠実であり、運任せのものといえます。

プログレスマインドは会員様の信頼に応えるべく、堅実に、そして最後まで売買の指示をお送りして、会員様の利益に貢献するサービスを提供して参ります。

会員様にまず利益を勝ち取ってもらい、結果を体感して頂いた後に参加を決めて頂きたいという理念に基づき、最初の1ヶ月は無料配信しています。まずは、実際にご体験して頂き、結果にご満足出来れば有償版をお申し込みいただきたいと思います。

応募状況によってはお申し込みを受け付けられない場合がございますため、お手数ですが下記URLページのフォームからお問い合わせください。

https://progressmind.ne.jp/support/

bn_mailmag