株式会社プログレスマインド

今こそ試して頂きたい!プログレスマインド自慢の「株式銘柄配信サービス」

プログレスマインドから送付されたメール内容に従って注文するだけのシンプルな方法で利益を上げることが可能です。

【PM】株式銘柄配信

絶好の投資環境が続き、今まさに激アツな状態にあるのが日本株です。

多くの投資家から注目を集めているド・ストライクな「株式銘柄配信サービス」で資産を爆発的に増やすチャンスを掴んでみませんか?

株式銘柄配信サービスの詳細についてお話する前に…

まずプログレスマインドには「【PM】個別株式研究部」という株式配信専門の部署があります。

この部署では「日本株・短期値幅取り個別銘柄配信」と「【PM】株式銘柄配信」という全く異なるタイプの配信サービスを提供しておりますが、どちらも素晴らしいパフォーマンスを発揮しているのが特徴です。

より安定した銘柄を売買して資産を確実に増やすために、是非ともお試し頂きたいサービスがこれから紹介する「【PM】株式銘柄配信」です。

日本株が激アツだからこそ、試す価値のある「【PM】株式銘柄配信」!

【PM】株式銘柄配信

【PM】株式銘柄配信は流動性の高い大型株を中心に取り扱っています。

全ての方が同じ価格で約定が行えるよう、配信は「寄り」「引け」で発注されますので、まさに配信結果=お客様の運用結果となり得る可能性が高く、プログレスマインドの現会員さんからも高い評価を頂いています。

鬼のような実績を残した弊社ならではの自慢のサービス!

結論からお話しますと、この配信サービスはわずか数カ月で、推奨した12銘柄のうち、4銘柄が株価2倍、7銘柄が株価50%以上の値上りしており、競合他社にも引けをとらない実績を誇っています。

プログレスマインドから送付されたメール内容に従って証券会社の管理画面から発注・決済などを行うだけのシンプルな方法で利益を上げることが可能です。

初心者の方でもお気軽にご参加頂けるプランです。

ご存知無い方のために「【PM】株式銘柄配信」が激アツの理由を説明させていただくと、約130兆円という巨額の運用資金を持つ世界最大の機関投資家「GPIF」は、2014年10月末に資産構成比の見直しを正式に発表し、国内株式の保有比率目標を12%から25%へ引き上げました。

GPIFの動きに伴い、国内民間金融機関の中で多くの国債を保有する「日本郵政」は海外投資を強化し、ついに2015年3月度決算ではゆうちょ銀行が外国債券への投資を10兆円拡大、国内株式の保有残高も前年同月比より増額し、国債保有残高に関しては19兆円減少したことが判明しました。

さらに、国家公務員共済組合連合会(KKR)と地方公務員共済組合連合会、日本私立学校振興・共済事業団の3共済では、被用者年金制度を一元化する法案に向けて資産構成の目標値を発表しており、実際多くの株価対策が打ち出されている現状といえます。

このような社会背景の中、【PM】個別株式研究部では日本株に強気の見方を貫いており、通常では考えられないパフォーマンスを発揮しています。

当然、結果がプラスになるかマイナスになるかは誰にも予測出来ませんし、その先を保障するわけでもありませんが、このビッグウェーブを逃さないで下さい。

プログレスマインドでは「株式銘柄配信サービス」を1ヶ月無料提供していますので結果云々よりもまずは実際に無料体験配信サービスを受け、当社の理念やロジック、トレードスタイルなどをご自身の肌でご体験下さい。

またとないこのチャンスを掴めるかどうかは、参加タイミング次第です。

応募状況によってはお申し込みを受け付けられない場合がございますため、お手数ですが下記URLページのフォームからお問い合わせください。

https://progressmind.ne.jp/support/

bn_mailmag